日々

ダイニングテーブルの製作が続きます。 カバ・オーク・チェリー材の天板を製作しました。 自然な感じで木目を合わせるのが難しいところです。 お待たせしておりますが、完成までもう少しお待ちください。

作業中

本日も、黙々と作業を進めております。 杉材で製作しているソファーの塗装を行いました。 お客様のご希望で、着色の仕様になります。 クッションが出来上がり次第出荷となります。

納品

カバ桜のダイニングテーブルW180(棚付き) 他を製作させて頂きました。 今回はご近所の茅ヶ崎市に納品でしたので、HINOKI BASEにて配達・設置をさせて頂きました。 ダイニングテーブルは、お子様がまだ小さいことから、お客様のご要望で、四隅の角をR10の面取り加工をしております。 椅子も6脚全てカバ桜で製作させて頂きました。また、他にもデスクセットも合わせてご注文頂きまして、納品させて頂きました。 

お客様より「想像以上の出来栄えで、制作をお願いして本当によかったです。」 とのコメントを頂きました。

この度はご購入下さいましてありがとうございました。

スケッチアップ

新規のオーダーでの家具の場合は、グーグルのフリーソフトのスケッチアップを使用して、イメージ図をご提出しております。 

杉の本棚セミオーダ

杉の本棚をセミオーダーの仕様で2セット製作させて頂きました。高さ1800mm 幅1650mm  奥行 250mmの仕様になります。 通常は、東京・神奈川限定で販売しておりますが、大阪のオフィスでご使用との事で、今回は、部材のみを配送し組立は、お客様において行って頂きました。  部材が組子の様な作りの為に、組立に難儀すると思いましたが、無事完成しました写真を送って頂けまして、少しホットいたしました。 お客様・スタッフの皆様ありがとうございました。

製作中

カバ桜のダイニングテーブルと椅子を製作中になります。 材料を部材に切り分けてから、ある程度気候にならした後に仕上げの加工になります。 ダイニングテーブルの天板の木目を合わせてから、ハギ合わせになります。

※ハギ合わせ(板と板を接着し幅の広い板を作ること)

カバ桜材

カバ桜の材料を入手しました。 ご依頼頂いております ダイニングテーブル・椅子6脚を製作します。 これから、材料の反り、捩れを木材を削って直して行きます。 

スギの本棚

工場までの自転車での途中 道草をして写真を撮りました。週末 初夏を感じさせる陽気になってきました。 田植えも順調の様です。 只今スギの本棚を2台製作中になります。 仮組も順調に終わりました。 あとは、素地調整を行い塗装になります。 今しばらくお待ちください。 

ヒノキの食器棚

ヒノキべースとしては、初めての造り付け家具になります。

サンプルの食器棚を製作しました。 3ドアの形状ですが沢山ものが入ります。  引出・扉などは、全てソフトクローズになります。 ヒノキの天然木突板で扉・引出の面材を製作。 天板にはヒノキ無垢集成材になります。 ヒノキならではの暖かみのある雰囲気がキッチンにも良く出ていると思います。  なお、システムキッチンの面材を合わせて製作することも可能です。 この場合は、天板・扉・引出の面材は、メラミンポストホームになります。 今後オーダー・セミオーダーの仕様で販売を行います。 ギャラリーに沢山写真を載せてありますので、ご興味ある方は参照くださればと思います。

ギャラリー

吊戸棚寸法 W1600mm×H800mm×D320mm
下収納 W1600mm×H900mm×D450mm
引出・扉 面材  ヒノキ天然木突板
本体 アイボリー化粧合板
天板 ヒノキ無垢集成材 
塗装 ウレタン塗装 (全つや消し)

リビングデスク

リビングデスクを製作お納めしました。 節無しの柾目の天板。 とても奇麗な仕上がりになりました。 天板には無機セラミック塗装になります。

お客様より到着のご連絡と写真を送ってい頂けましたので、ご紹介させて頂きます。

お客様より「本日無事に届きました!
思っていた通りの素敵な机で、見ているだけで嬉しいです。
小さいうちは兄弟3人で使えそうです。」

コメントを頂きました。お子様が楽しく過ごされるのを楽しみにしております。 

東京都足立区に家財便で配送させて頂きました。

この度はご購入下さいましてありがとうございました。